会社概要|シグノード株式会社|工業用パッケージングシステムのパイオニア

製品情報

Company 会社概要

会社概要
社名 シグノード株式会社  (英文Signode K.K.)
本社 〒650-0046 神戸市中央区港島中町1丁目2番4号
TEL. 078-306-5501 FAX. 078-303-6551
創業 1965年 (昭和40年)3月25日
資本金 5,000万円
年商 4,829百万円 (2016年度)
5,169百万円 (2017年度)
従業員 61名 (2018年12月現在)
営業種目 ・スチールストラップピングシステム
・プラスチックストラッピングシステム
・自動結束機・包装機
・結束工具及び各種装置
・包装用ストレッチフィルム及び付属装置
・梱包紙製品
取引銀行 みずほ銀行 神戸支店
株主 Signode Industrial Group GMBH (Switzerland.)
役員 代表取締役社長    塚本 英二
取締役        RVS・ラマクリシュナ
取締役        ニルス・ステンガー
監査役        ガウラブ・マヘシュワリ
建設業許可番号 機械器具設置工事業 兵庫県知事 許可(般-30)117630号
   image

会社沿革

1913 米国シカゴにて創業
1916 社名をSIGNODEとする
1933-1965 1933年冷延及びスリッターラインを導入、1962年ナイロンストラッピングDymaxRを開発、1965年プラスチックストラッピングContraxRを開発
1965.3 SIGNODEの子会社であるシグノード・ニッポン・リミテッド日本支店を大阪市西区に設立 資本金1万ドル 米国法人
1966 株式会社淀川製鋼所と技術提携
1968.10 本社を神戸市中央区加納町・関西電力ビルへ移転
北九州システムセンターを開設
1969.6 福山システムセンターを開設
1969.10 東京システムセンターを開設
1970.5 名古屋システムセンターを設置
1971.8 株式会社淀川製鋼所との合弁会社淀川シグノード(株)を泉大津市に設立し、 国内で自動結束機本体の製造を開始
1979.12 株式会社淀川製鋼所が淀川シグノード(株)の所有株式をSIGNODEに譲渡
1982.8 淀川シグノード(株)をシグノード(株)に商号変更し、シグノードニッポンリミテッド日本支店の全営業権をシグノード(株)に譲渡
資本金4億5000万円
1984.5 本社を神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビルへ移転
1986 SIGNODEがIllinois Tool Works Inc.(米国)と合併し、ITWグループとなる
1989.11 Illinois Tool Works Inc.の日本に於ける子会社ランズバーグ・オートメーション(株)(設立1985年9月27日)を存続会社として、 日本ラムセット(株)、日本デブコン(株)、シグノード(株)を合併し、ITW(株)として発足
資本金9億1030万円
1989.12 M400ユニバーサルヘッド第1号機を出荷
1991.8 ITW(株)からITWインダストリー(株)及び(旧)日本パワーファスニング(株)を分社設立
ITW(株)をシグノード株式会社に社名変更
1992.7 資本金6億6千30万円に減資
1992.11 資本金4億5千万円に減資
1998.3 本社を神戸市中央区港島中町2-3-6へ移転
2001.5 2001NEW環境展(東京)に出展
2006.4 ISO14001認証取得 (2012.11終了)
2006.10 資本金5千万円に減資
2010.2 ITWグループシムコ・ジャパン本社ビルへ移転
2010.3 インストロン製引張試験機を入替導入
2010.12 M400/M410ユニバーサルヘッド2000台突破
2014.5 ITW社のIndustrial Packaging部門が分離独立し、カーライル・グループのもとでSignode Industrial Group  LLCが発足
2018.4 カーライル・グループから分離、Crown Holdings Inc.傘下となる
2018.4 M400/M410ユニバーサルヘッド3000台突破
ページ先頭へ戻る